カロリナ酵素プラス 成分

雑誌に取り上げられていたり、芸能人が使用したいたりと話題になっている酵素サプリメントの「カロリナ酵素プラス」は、ダイエットを補助してくれるダイエットサプリメントです。特許を取得した3つの成分の働きで、ダイエットをサポートします。

ただし、勘違いされがちなのが「これを飲むだけで痩せる」ということ。カロリナ酵素プラスは痩せ薬ではなく、あくまでも普段食べている食事のカロリーをカットしてくれるものであり、暴飲暴食を繰り返すとカロリーカットサプリメントの効果が追いつきません。つまりは、飲み会やバイキング等で、今日はたくさん飲み食いしたいという時にこのサプリメントを飲むことで体重が増えにくくなるというわけです。強力なダイエットサポート効果を発揮するので、普段と同じ食事量であれば、体重の減少を期待することができるようになります。

カロリナ酵素プラスは、食べたもののカロリーをカットする成分がメインに配合されているので、腸内環境の改善が期待できます。便通がよくなると代謝もよくなるので、美肌効果も得られ、痩せやすい体質へと導いてくれます。先にも述べた特許を取得した3つの成分とは、リポサンウルトラ、ガーシトリン、レプチコアのことです。リポサンウルトラはキトサンの一種で、油を吸着することで体内に吸収されるのを抑え、体外への排出を促す働きがあります。ガーシトリンはガルシニアカンボジア抽出物をメインとして生成されたもので、摂取することで満腹感を感じるようになり、暴飲暴食を防止してくれる効果があります。また、体内を活性化させてエネルギーの生成を促進させます。レプチコアは、ボディメイクに特化した配合特許として米国特許を取得しているもので、体内のリズムを向上させて、恋愛中のようなボディメイク力を高めてくれます。恋をしてドキドキしている時には、自然に血行が良くなり美肌効果があるのです。

さらに、ヨモギやドクダミ等の63種類の野草、10種類の果物、2種類の海藻、9種類の野菜エキスといった89種類の野草発酵エキスも含まれています。食事を制限することが多いダイエット中は、栄養が偏りやすい傾向があるので、必要な栄養素を補給するのに役立ちます。これらのカロリナ酵素プラスに含まれている成分は、欧米諸国の医療分野でも使用されていて、安全性が保証されているので、副作用の心配はほぼありません。

このように、カロリナ酵素プラスの成分は、脂肪の吸収を抑制する働きをするものが含まれていて、美容効果も期待でき、ダイエットの強力なサポーターであると言えます。